食品検査ついて

食品検査ついて
食品の品質、栄養、安全を確かなものに
食品事業者をはじめ広く一般からのご依頼により、食品の品質、栄養、安全などを確認するための理化学検査、細菌学検査を行っています。また、厚生労働省登録検査機関として、食肉・食肉製品、水産食品などの輸入時に必要な検査も行っています。

一般依頼検査

食品の品質、栄養、安全性などを確認するための理化学検査、細菌学検査を行っています。検査料金については、別途お問い合わせください。

品質(おいしさ )を知る検査

  • 食品の成分 水分、粗たん白質、粗脂肪、糖質、灰分、食塩、 遊離アミノ酸、イノシン酸など
  • 食肉及び食肉製品の品質評価、保水性、テクスチャー、官能検査、保存試験など
  • 肉種鑑別及び豚の品種鑑別、牛、豚、鶏など、黒豚遺伝子診断など

有害物質を知る検査

  • 抗生物質~テトラサイクリン類、クロラムフェニコールなど
  • 合成抗菌剤~ニトロフラン類、マラカイトグリーンなど
  • 内寄生虫用剤・ホルモン剤~イベルメクチン、クレンブテロールなど
  • 動物用医薬品一斉検査~サルファ剤など約80種類
  • 残留農薬~DDT、ジクロルボス、メタミドホスなど 残留農薬クロルピリホスなど105種類一斉検査

規格検査

  • 食品添加物~亜硝酸イオン、ソルビン酸、サイクラミン酸など
  • 微生物~一般生菌数、大腸菌群、病原性大腸菌、サルモネラ 属菌、リステリア・モノサイトゲネス、施設のふきとり検査など

関連資料

輸入食品検査

食品衛生法による命令検査、自主検査を受託しています。幅広い食品を対象にしており、 受託できる検査は理化学検査(抗生物質、合成抗菌剤、動物用医薬品、残留農薬、食品添加物など)、細菌学検査(大腸菌、 サルモネラ属菌、リステリア・モノサイトゲネスなど) です。

関連資料


JASに関するお問い合わせ先 JAS業務管理課 TEL:03-3444-1946 FAX:03-3441-8273